Safari Chair (Kaare Klint)

コーア・クリントは1888年デンマーク生まれ。

1922年に建築家として独立。

1924年に王立美術大学の初代主任教授に就任。

自然の造形や伝統的造形を分析し、そこにプロポーションの法則を見出しました。

この研究は、デンマークモダンデザインの基礎になりその教えを受けた
ポール・ケアホルム、ボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセンなどの
デザイナーを輩出したことによって「デンマーク近代家具デザインの父」と呼ばれています。

イギリス軍考案のコロニアルチェアを元に1933年に発表された1脚です。

移動時などに容易に分解できるようにと各接合部は接着されていなくて、
手の力で簡単に動くほどですが、
いざ腰掛けると自身の体重が掛かる事で接合部が締まって、
見事に安定するという簡素でありながら非常に優れた構造を持っています。

新品では得る事のできない雰囲気でくつろぐ時間は素晴らしいものがあります。

住まいの主役として、家つくりの主役として置き飾ってみるのも素敵だと思います。

風景のある家(岡山 住まい 家 リノベーション)
d0262274_20461957.jpg

[PR]
by huukei-design | 2012-06-30 20:47 | ビンテージの風景