やさしさつつまれし家

ボールト(R)天井と平屋の住宅です。

子供達がワンフロアーを走り回りにぎやかな空間がイメージできます。

太陽の光が湾曲に天井を走りぬけて、
コンクリートの冷たいイメージを和らげてくれてます

丸い形があると不思議やわらかくやさしく思えるのは不思議ですね。

お母さんの御腹の中の記憶があるからでしょうか。

そんな中、走り回るのは子供たちだけではなくて
北から南へ風たちも通り抜け、戯れます。

北の山は見晴らしが良くて、風景を切り取るように書斎をつくりました。

一人落ち着く場所になっています。

日常家事に追われる毎日。

嬉しい事なんだけど・・・
ちょっと一息付く場所があると自分に聞かせれます。

「今日も幸せ」と。

そんな時、窓越しに花を一厘飾ったり、家具の配置をかえてみたり、
お気に入りのカップでホットミルクを飲んでみたりして
幸せつくりをするのが楽しみです。

大好きなおじいちゃんが一緒になって考えてくれた
やさしさつつまれし家です。

風景のある家(岡山 住まい リノベーション 設計)
d0262274_21302984.jpg

[PR]
by huukei-design | 2012-06-23 21:31 | 風景のある家